FC2ブログ

収束?!

コロナがまたかなり増えてきて、春のような状態に限りなく近づいてきて、恐らく同じ状態かもっと酷い状態になるのは目に見えている今日この頃ですが、皆さん、大丈夫ですか?
コロナにかかっていませんか?ではなく、心がやられていませんか?

春のイベントなどが秋になり、それも中止になり。
収束に向かう、終わることがあると信じている人も今だに沢山いて・・・。

少なくとも、このブログを読んでいる方の人生が終わるまでは、世界はコロナ禍です。
それならもう言い訳や先延ばしをしないで、今出来ることを楽しみましょう。
あり得ない未来を期待することは、心のエネルギーの無駄づかいです。

殆どの人がまだ受け入れられていませんが、もう変わったのです。
すべて元には戻らない、違う人生が始まったのです。
これが、今あるこの形が、これからも続いて行くのです。
その中に、春もめぐってくるし、夏も、秋も、そして冬もちゃんと来ます。

正直に私が思っているであろうことを全てをブログに書くことは避けますが(よくそんな考え方で、毎日のほほんと楽しそうに過ごせるね!と夫に言われます^^)、でもせめて、上に記したことは、言っておきたかったのです。

さて、言い訳はすべて自分に帰ってきます。
なので、そんなことにエネルギーを費やさず、やりたいことの中から出来ること探して、それを全部やって、これからも悔いのない人生を清く正しく、そして楽しく送りましょう!

追記: 最近目の表情だけで、笑っているか否か、ちゃんと判別できるようになりました。
マスク顔で人を認識することも、以前のマスクなしレベルになりました。
慣れることができることは、さっさと慣れて、新生活に順応したもの勝ちです^^

それでいい。

私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥は私のやうに、地面を速くは走れない。
私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに たくさんな唄は知らないよ。
鈴と、小鳥と、それから私、 みんなちがって、みんないい。

(金子みすゞ「私と小鳥と鈴と」)

小学校の時に出会ったこの詩。
少し前に娘の日本語の教科書で再会し、すごく好きだったことを思い出しました。
この頃の女の子達は人と同じが好き。人の真似することも普通で違和感を覚えました。
私は人と違うことが、一番素敵と思い行動していたので、浮いていました^^

そして、ある時からこの詩を嫌いになったことも思い出しました。
出会ってから数年後のことです。金子みすゞさんのこの世の去り方を知ったからです。
今よりかなり幼かった私ですが、どんな事情があるにせよ・・・容認できなかった。
あの頃からかなりの年月が過ぎ、あと2年で半世紀経つこの命です。
でも、容認できなかった私は、容認できない私のままで変わりません。

この仕事をしていると、最後まで本当にがんばって・・・でもこの世を去らざる負えない人達に沢山お会いする機会があります。どんなハンディを背負っても生き続けたい人達。可能性のない中で、一筋の光を追い、生きようとする人達。
諦めと望みと苦しみと喜びの中で、呼吸をやめず、ダメでも前を向こうとする姿。

その人のことは、その人にしか理解できません。
だから、なにも大それたことは言えません。

この詩。本当はまだ好きです。まだ好きでいいか^^
みんなちがって、みんないい。それでいい。

ヒップホップ!

娘の話。
本日、彼女の数年来の念願が叶って、ヒップホップの校外スクールに登録することができました。
同時に今までやってきた新体操を辞め、習い事はバレエ、日本語とヒップホップ!
小さい頃からダンスが好き。特に惹かれるのはずっとヒップホップスタイル。
でも母親の私は、ヒップホップのイメージが決して良いわけではなく、音楽も苦手で、幼稚園から始めたクラシックバレエだけのまま、ずっと行ってほしいと密かに願っていたのも事実。

そんな自分の10歳の頃は、走ることとサッカーとバレーボールが好きな女の子。
走ることにおいては、物心ついた時から誰よりも速い瞬足に恵まれました^^
だから、その後はあたりまえに陸上部。(ついでに今もマラソンランナー^^;)
しかし、ダンスは苦手。ハンディキャップかと担任の先生に疑われたほど、運動会の簡単なダンスすらまともに踊れず、そこに何の喜びも楽しみも感じず、苦痛でしかないもの。

娘と私。母娘だけど、違う人。違う体に違う性格に違う個性を持ち、そもそも違う魂。
10歳になったばかりの彼女ですが、これから思春期に向かうにあたり、別人であることを私の中で100%認めてあげる時期が来たと、ふと今日感じました。

登録出来たことが嬉しくて、ずっとずっと踊っています。その情熱たるや、理解不能です^^;
当たり前です。彼女は私ではありません。まったく別の人なのです。
理解出来ないことが当たり前なのです。

人は誰でもこのこと、頭ではわかっています。
わかっていますけど、認められないし、どこかで許せないし、また本当の理解もできていません。
だから、溝が埋まれるんです。これはなくてもいい残念な溝です。

せっかくこの世に親子としての縁をもって生まれた来た娘と溝を作る気はありません。
これからヒップホップが彼女に何を与えてくれるかわかりませんが、それぞれの個を尊重するいい機会を私たち二人に与えてくれたことは確かなので、応援していきます。

今まで、危ないことを避けるために手をつないできました。今度は手を放し傍で見守ります。
多少のことでは一切助けません(笑)。
要は学ぶ機会を奪う母親になるつもりはありません。
お互い、それぞれを尊重することをしっかり身に付ける時期が始まりました。
彼女の成長だけではなく、私の成長もまだまだ続きますよ!
とりあえず、ヒップホップさん、ありがと~!で日常の一コマブログ終わります^^

好きになる

「人生に成功する秘訣は、自分の好む仕事をすることではなく、
自分のやっている仕事を、好きになることである。」
(ゲーテ)

今日、目に入った言葉。
仕事に限らず・・・だと思いませんか?

無いものねだりや、出来ないことに拘る、夢でしかない夢を見続ける。
時は自然と流れてゆきます。終わりにいつも近づいています。
残された時間を、誰も知ることができません。

今、この手に掴んでいるもの。
今、置かれている環境。
今、実現できること。
今できることは、いっぱいあるはず。

そして、このゲーテの言葉が示すように、仕事を好きになる。
大半の人が、学校や仕事に生活のほとんどの時間を取られているはず。
今やっている仕事、今行っていること。
好きになって、そのことにたくさんの時間を費やせたら幸せですよね?
これであなたの人生は万々歳!
大成功です^^

コロナのおかげ

先日、主人とクライアントさんから同日に言われたこと。
「コロナのおかげ」ってよく言うねと・・・。
もちろん「コロナのせい」と表現している時もあると思うので、おかげだけではないはずですが、意識してみたら、おかげ発言の方が圧倒的に多いということに気がつきました^^;
沢山の方が亡くなられていて、不謹慎ですが、でも私にとっては悪い面ばかりではないようです。

今はもう皆さんがコロナに慣れて来たので、この春のような恐怖心を抱いてないと思います。
しかし、ここまで世間を騒がせ、私たちの生活様式を変え、やはり只事ではありません。
でも、この只事ではないことに、心配や不安という感情を持って行かれているゆえ、ずっと先の見えない未来への恐怖が薄れて、今を生きることが出来るようになって、ある意味、心が落ち着いたという人が私の周囲に沢山います。
今を真剣に、今に心を置いて、日々を過ごせるようになったのは、やはり素晴らしいことです。
これが、たとえコロナのお陰でも、というか、理由はもういいですよね。

毎朝、無事に目が覚めて、ご飯が美味しくて、今に心を合わせ生きていけるなら、これは立派な幸せです。
あとは何を求めますか?もうこんなに揃っているのに、何を?
求める心も大事ですが、今を精一杯生きることには敵いません。
そしてコロナのお蔭と思えるなら、あなたはしっかり時代の転機の流れに乗っています^^
このまま、今を大切にしていれば、大丈夫。本当に大丈夫。
満足いく、幸せと思える人生の中にちゃんと生きられますよ!
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR