FC2ブログ

幸せになれる子

私のクライアントさんの中の何人もの方が、自身の親との関係に違和感を持っていたり、まだ心が育ち切れていない時に一生消えない傷を親のエゴによって作られたり、いくつになっても親の支配(心理的に)の中で人生を選択したりしているというような問題を抱えています。

私自身はありがたいことに、とても自由に育てられました。
そして、父親とは似ている部分があるので、面と向かって何度も喧嘩をしましたが(それができるというのも素晴らしい^^)、大地のような心を持った母親の元に生まれ、他人のことを一番に考えるのが当たり前の優しい祖父母もいる家で育ったので、そうでない方の心の葛藤を全部はきっと理解できていません。

それゆえに、いろいろな話を聞かされても、気づくと「母親の立場」になって聞いているのです。
50歳を超えていようと、まだ20歳そこそこだろうと、子供の立場で生きづらさを訴えているクライアントさんの心に寄り添っていない自分を感じてしまうのです。

もうひとつの理由は、今の自分は「娘」というより「母親」であることが第一優先されてるからです。
母親として、逆にクライアントさんから、いろいろ学ばせてもらっています。
そんな中、本日、心に沁みこんできた言葉です。

「幸せな子」を育てるのではなく
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。

(上皇后 美智子様)
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR