FC2ブログ

私、雑食ですけど・・・

私は普段、なんでも食べます!好き嫌いがないという意味ではなく、身体に悪いものも、そうでないものも、とにかく食べたいものはな~んでも躊躇なく口に入れます^^

たまにレイキの伝授を受けたクライアントさんが、「伝授を受けてから、お酒やコーヒーが飲めなくなりました。」とか「伝授以降、気づいたら身体が肉を拒否してベジタリアンになってしまいました。」とか「グルテンて本当に身体に悪いみたいですね。パンを食べた後にレイキするとご飯を食べたときに比べてヒビキが強くなります。」などなど・・・

最初の頃は「きゃ~そんなこと言われてどう答えよう?!私は今朝コーヒーは2杯飲んだし、昨夜は赤ワイン飲みながら子羊食べたし、バゲットは美味しいバターさえあれば、毎回1本は平気で食べてしまう・・・」(←私の頭の中)だったのですが、今はなんとなくこの仕組みがわかってきました。

伝授後、皆さん(全員ではありませんが)、いったん身体が以前より敏感になる。
伝授も最初は第一段階から始まりますから、レイキ的には道半ば。
レイキでの完成には少しまだ距離があります。
なので、ちょっと身体に悪いもの(実際、上記ものは身体に良くはないと思います。)に簡単に反応してします。でも、レイキが上級者になり、まさに体に身についてくると、悪いものを外に出す力も手に入れられるので、な~んでも食べられるようになる。
たとえそれが「M jaune」(メトロではなく、ファーストフードの方の娘の呼び方)での食事であったとしても、必要なものは身体に取り入れ、そうでないものは身体の外に流れていってくれるので大丈夫^^

そして、もうひとつ気づいたこと。
こんなこと言っている私でも、身体に良いものばかりを食べたくなる時期があります。
どういう時かというと、何か出来事があったりして、心の均衡をいつもみたいに保てない時。
この部分を補おうと、身体に良いもののみを欲するのです。
これはひとつのサインで、「あぁ心が良い状態ではないんだな。」と同時に認識させてくれます。
知るは大事なので、ココからはわりと上り坂。
「早く毎日ポテトチップス食べれる状態に戻すぞ~。」と楽しく意気込みます。

ということは、日頃食べるものに必要以上気を使っている人は、心の状態が不安定?!いまいち良くない?!
これは、どうなんでしょうかね?只今、周囲を観察中です。

心が元気であれば、何を食べてもそれが直接の原因で病気になることはないと思っています。
しかし、心が良い状態でなかったら、どんなに毎日身体に良いものばかりを(仮に100%)食べていようと、病気というものは出てくるでしょう。
いつでも食べたいものを躊躇なく食べられるようになりましょ!せっかくの人生だから^^
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR