FC2ブログ

認めて、出し切る。

クライアントさんにメールで質問の返事をしていて・・・みんなに言おう!と^^

過去の出来事などで、悲しかったことや傷ついたこと辛かったこと、いろいろあると思うんです。
理想はその時にその自然な感情を肯定して、思いっきり泣くなり、しばらく落ち込むなりするのが一番良いのですが、そのこと自体がその時の自分に重すぎて、認められなかったことって、誰でもあると思うんです。
そうやって誤魔化してお墓まで何事もなかったように持っていければ良いのですが、人間ですからそうはいかないこともありますよね?

しばらくして、何年も経って、その時の感情が蘇ってきた時、どうしますか?
気のせいだと知らんぷりしてやり過ごそうとする人も多いと思います。
でもこれ、正しい解決方法とは言えません。

とことん味わって落ち込んで悲しくなって泣いてください。
自分の自然な気持ちを受け止めることは大事です。あなたが丸ごと受け止めなくて、他の誰が受け止めますか?全部を理解できますか?

レイキを実践していると(特に第三段階まで終わると)、すご~くこういう感情を思い出します。
トラウマ浄化法という技法もレイキにはありますが、そんなことしなくても出てくる人は出てくる。
というか、トラウマと自覚していなかったことが、実はトラウマとなっていて今の自分がしている人生の選択に深く影響していることに気づいたりもします。

こんな時、逃げないでくださいね。
悲しさだろうが、寂しさだとうが、たっぷり味わい尽くしてください。
もちろん最後は自然に手放して、一つの悲話が終わりになります。
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR