FC2ブログ

天井を決めてしまうこと

ここまで上がりたい(なりたい)!とがんばっている時というのは、進むべき道がはっきりと見えていて、多少の困難があろうともその見えてる通りに進めば良いのだから、案外ラクだったりします。もちろん、その時々は必死になりますが、登り切った時にあ~よくがんばった!となる。
しばらくは、そこで安泰。同じ高さのものだけが見える日々。
でも、ふと不安になる。その高さを維持できるか否か、自分の限界まで登ってきたと思いこんでいるものだから、当然あとは下しか見えなくなる。そう、落ちて行くだけ・・・と。

先日カルナレイキ伝授をしていて、こんな話になった時、目の前の生徒さん(といっても私よりもかなり立派で人生経験も豊富な方)が自然に「自分で上を決めてしまったのね。きっともっと上もあったのに。」とさりげなく。
実は昔の私の話をしていたのですが、「そうだな~あの時は自分で天井を作ってしまったんだな。」と、伝授中なのにいきなり過去の私が反省モードに入ってしまいました^^;
私もまだまだ思いっきり人間ですからね~。
しかも出来が悪いので、最低今まで生きたくらいはまだこの体でこの地上に居る予定です^^

考えてみたら、上は高く空まで続いているんですよ。(いや、宇宙まで)
なのにちっぽけな人間がここが限界!と正しく決められるわけないのです。
この思い込みによって、そこでストップ。本当はもっと飛べるかもしれないのにね。
ストップしたら、当然下しか見えなくなる。落ちることしか考えられなくなる。

まず大切なのは、自分で自分の限界を決めてしまわない事。
幸い、今の私はその限りではないですが、代わりにこんなことを日々思っています。

行けるところまで行けるんだろうな。そこはどんなところだろう。
無理なく河の流れに任せて、流れて行こう。
もちろん、必要と感じたときは必要な努力もして。
やるだけやってあとは神のみぞ知る。どこまで登れるかも神のみぞ知る。
(ちなみに私は特定の宗教は持っていませんし、これからも持ちません。)
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR