FC2ブログ

再伝授と再セッション

12月からここ2ヶ月ほど、4名の方から、以前はよく出ていたレイキのエネルギーの出が少なくなったような気がすると連絡がありました。
そのうち、2名の方は当方でレイキ伝授を第二段階まで受けた方。
残りの方は、大分前に、別のレイキマスターにより、伝授を受けた方。

理由はいずれも時間がなかなか取れずに、最近あまり使っていなかった・・・というもの。
最初、4名の方に、新たに通常の60分のセッションを受けてもらいました。
たまたま当方で習ったお2人の方は、それだけで「前のように出るようになりました!」という報告がありました。2人とも元々レイキのエネルギーが比較的強く出るタイプの方たちでした。
残りの方、お一人は再伝授という方法を選び、アチューメントを中心に、今まで習得していた段階を行い、以前よりも強く感じるようになったそうです。
そして最後の方は、第三段階の伝授を受けました。
エネルギーが今までの大きな粒子から、小さい泡のような粒子に代わるので、使い始めは、あまり強く感じなかったそうです。ただ使っているうちに、自分の内側の今まで届かなかった部分に効いているのがはっきりと実感でき、嬉しかったそうです。

ここで言いたいのは、きちんとした伝授を受けた方なら、再伝授というアチューメントをもう一度するという方法までは必要ないな・・・と。

前より感じなくなるというのは、一番よくある理由としては自分の心と体が整ってきたから。
その証拠に、大きな病気を抱えていたり、深い心の問題は抱えている人は、第一段階からその体や頭に向かい非常に強いエネルギーが出ます。
浄化反応(好転反応とも言います)も半端ではない人もいます。

もし最近、少し自分にレイキをする時間をかけていずに、手から出るエネルギーが滞っているなと感じましたら、第一段階で習ったように、まず3週間みっちり全身にレイキを流してください。
普通はこれで、元に戻るなり、改善します。

それでもダメなら、まずは60分の通常のレイキセッションを受けてみるのをおすすめします。
これで十分な人もたくさんいますし、3週間も毎日全身にレイキしてられないわ~という人にも都合の良い方法だと思います。
もっと!と望むなら、次の段階へ進むか、再アチューメントを受けるか、この段階で初めて検討していただくのが良いかと思います。

12月にセッションをしたお2人の方のその後のレイキの様子を聞いて、再伝授までは全員が必要なわけでなないなと感じたことを、お伝えしておきます。
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR