fc2ブログ

祈る

私には信仰がありません。
しかし、夜寝る前の「今日も一日ありがとうございました」と、朝起きてすぐの「今日も一日どうぞよろしくお願いします。」は欠かしません。誰に対して?
きっと、見えない偉大な力を持つ、この次元の言葉でいうと「神様」に向かってなのだと思います。

先日も本の中から、みなさんに聞かせたい言葉を見つけました。
作家であり、評論家の小林秀雄氏の言葉です。
「自分で何もかもできると思ったら間違いです。いくら一生懸命になっても限界がある。
それに、そのときのからだの調子や、環境のために、持っている力だって出しきれないことがいくらでもある。限りない力を持つ神に対して、祈って、力を与えてもらうことは大切なことではないだろうか


人には努力だけではどうにもならない運命や、どうしても変えられない宿命があります。
それを抱えて生まれたきた私達だからこそ、信仰の有無とは関係なく、星に願いを・・・祈っても良いのではないでしょうか。
レイキをするというのもとても祈りに似ています。
自分の限界を超えたものにアクセスするときに、もしくは自分では太刀打ちできなものに襲われた時、祈りが救ってくることもあると思います。

手を合わせて「ありがとう」でもいいし、お日様に感謝の目を向けるだけでもいい。
祈ることは、この少し大変な世の中を生きてゆく自分に大きな力を与えてくれるはずです。

人生は旅、旅は人生。

私は色々な場所に出かけてゆくのが好きなのですが(それを旅というかは別として)、いつも必ず移動時間は本を読んでいます。
正しく言うと、本を読んでいなくても何か1冊手元にないと落ち着きません、笑

旅は人生に似ていると思いませんか。
今日は「アルケミスト 夢を旅した少年」から、大好きな一節を二つほどご紹介します。

「宝物を見つけるためには、前兆に従って行かなくてはならない。
神様は誰にでも行く道を用意していて下さるものだ。
神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ。
前兆の語る言葉を忘れてはいけない。」

そしてもうひとつ。

「お前の心があるところに、お前の宝物が見つかる、ということを憶えておくがよい。
そこにたどり着くまでに学んだすべてのことが意味を持つために、おまえは宝物を見つけなければならないのだ。」

人生に起こることで、無駄なことはひとつもありません。
あなたは宝物をすでに見つけましたか。
それとも今、探している最中ですか。

この人生という名の旅をつつがなく続けてゆくために、時に人は助けが必要になります。
レイキもそんな助けのひとつなのかな、と最近つくづく思います。

あきらめる

新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


仏教の言葉に「あきらめる」があります。
この諦めるの語源は「諦観(たいかん)」で、「明らかに見る」ということです。
すっかりネガティブな意味だけが定着してしまった言葉ですが、実は違います。

わかりやすい言葉で説明すると、起きている現象を正しく見て(明らかにして)、自分が出来ないこと、悩んでも仕方のないことを「あきらめる」。
そのうえで、自分の力が及ぶこと、できることに集中する。

真理をあきらかにみて、この諦観を心がければ

1.反省が深くなり、
2.向上心が強くなり、
3.反省と向上を繰り返す、
4.たくましい人生観が開けてきます。

たくましい人生観を持ち、イメージする諦めるとは真反対の努力家になる。
正しく努力するためには、やはりココで記した「あきらめる」の考えが必要ですね。

どうぞ、実りある素晴らしき2024年にしてください。

私は幸せでありますように

誰かのためにレイキを習いたいという方がしばしば訪れます。
とても素敵なことですし、同時にその方は素晴らしいと思います。
しかし、私はまず聞きます。
「あなたは今、幸せですか?」
もし「いいえ」と答えられたら、「では、まずあなたが幸せになりましょう。」と提案します。

私、個人的には誰か他人を幸せにしようと思うことは大それたことだと思っています。
また自分自身が幸せであるその先に、自分の周囲の人達の幸せがあるように感じています。
普段、私自身は心身を落ち着けての瞑想をしませんが(日々のジョギングが瞑想です^^)、アルボムッレ・スマナサーラさんというお坊さんの提唱しているマントラがなかなか良いので、ここで紹介させていただきますね。
仏教は心の科学だそうです。宗教です、といわれるよりも、スーッと入りますよね?
レイキのように私たちが快適に生きれるよう存在しているものの一つだと思っています。


私は幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願いごとが叶えられますように
私に悟りの光が現れますように
私は幸せでありますように 

私の親しい生命が幸せでありますように
私の親しい生命の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい生命の願いごとが叶えられますように
私の親しい生命に悟りの光が現れますように
私の親しい生命が幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように
生きとし生けるものに悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが幸せでありますように

私の嫌いな生命が幸せでありますように
私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな生命の願いごとが叶えられますように
私の嫌いな生命に悟りの光が現れますように

私を嫌っている生命が幸せでありますように
私を嫌っている生命の悩み苦しみがなくなりますように
私を嫌っている生命の願いごとが叶えられますように
私を嫌っている生命に悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように♡

おばあちゃんの名言集

「死」って何故あるのでしょう?
この世に残りたくて残りたくて、最後の最期まで努力をして、去って行く人。
自ら、飛び立って行く人。
偶然のような宿命において、命を落とす人。

いつの時代だって、どこだって存在する不条理。
死を考えても明確な答えは、きっとわからないし、そもそも人それぞれ答えは違う。

なら生を考え、生に向き合って時間を費やした方が良いのでは?
でも今の人はみんな、とても頭を使いすぎています。
使って、使って、また使って、疲れてもまた使います。

では、いっそこの長く生きた方の一言をと思いまして。
「人生なんてひまつぶしみたいなもんよ。楽しくやんなさい。」

理屈や理由は後付すればいいのです。
昨日と今日と明日で考えが違っても、他人に責められる筋合いはありません。

何を思うも、実行するも「楽しい」を感じられているかを大切にしてみてください。
それが、今を生きる!を実践するのに一番簡単な方法です。
大切なのは、生きる!です。次に、今!です。
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR