FC2ブログ

レイキ法によるヒーリングのご紹介

こちらは、レイキヒーラーきららの日々のブログと最新のお知らせになります。

レイキの説明や施療セッション、伝授講座などの内容はこちらのサイトをご覧ください。


EN FRANÇAIS


夏季休暇:8月7日までの平日。8月8日(土)~15日(土)まで。
*8月16日以降は通常通り、ご予約を承ります。

☆夏のカルナレイキ伝授割引(通常価格から50ユーロ引き)☆



*yahoo.co.jpアドレスからのお問い合わせなど、不着が相次いでいます。
恐れ入りますが、他のアドレスがない場合は、SMSか電話でご連絡ください。

幸せになれる子

私のクライアントさんの中の何人もの方が、自身の親との関係に違和感を持っていたり、まだ心が育ち切れていない時に一生消えない傷を親のエゴによって作られたり、いくつになっても親の支配(心理的に)の中で人生を選択したりしているというような問題を抱えています。

私自身はありがたいことに、とても自由に育てられました。
そして、父親とは似ている部分があるので、面と向かって何度も喧嘩をしましたが(それができるというのも素晴らしい^^)、大地のような心を持った母親の元に生まれ、他人のことを一番に考えるのが当たり前の優しい祖父母もいる家で育ったので、そうでない方の心の葛藤を全部はきっと理解できていません。

それゆえに、いろいろな話を聞かされても、気づくと「母親の立場」になって聞いているのです。
50歳を超えていようと、まだ20歳そこそこだろうと、子供の立場で生きづらさを訴えているクライアントさんの心に寄り添っていない自分を感じてしまうのです。

もうひとつの理由は、今の自分は「娘」というより「母親」であることが第一優先されてるからです。
母親として、逆にクライアントさんから、いろいろ学ばせてもらっています。
そんな中、本日、心に沁みこんできた言葉です。

「幸せな子」を育てるのではなく
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。

(上皇后 美智子様)

外出制限の時間

少し前までの外出制限期間、いかがでしたか?と会う人会う人に質問すると、ほぼ全員からポジティブな答えが返ってきます。
時間をもらった。そんな感覚の人が一番多い。
制限があるから家に居なくてはいけない、それをプラスと捉える。いいえプラスとかマイナスではなく、ストップせざる負えないあの時間は、ずっと続かなければ、やはりとても有意義な時間だと思います。

「一回人生を立ち止まる。」「自分の内側を見つめる。」「やりたかったことを行う。」「堂々と家にいられる!」などなど、考えてみたら良いこと尽くし^^
それだけ、皆さん、日々の生活では忙しくしているということなのでしょう。

私は娘の学校がなくなり、ありとあらゆる課題が舞い込んで、かつ規則正しい生活、バランスの取れた食事、体育の時間(体力維持が一番大事!)など行っていたので、まぁ忙しかったですが、でも最高に充実した良い時間でした!
彼女はどうやらこのまま9月まで学校が再開しないので、忙しさはまだありますが、私も仕事を再開し、主人と半々で見ているので、少し余裕が生まれてきました。

でもしかし、もし外出制限がなかったら、彼女とこんなに密な時間をもう一生過ごすことがなかったのかもと思うと、有り難いやら、何やらで、やはり良い時間だったのだな、と思います。

内心、地球のデトックスということで、この外出制限が時々あってもいいのでは?とヒンシュク買いそうなアイディアが頭を過りますが、見える世界でしっかり生きて、見えない世界も大切にされている方の中には、私と同じように思っている方もきっといるはずです。

コロナの話になるとまるで政治の話みたいに白熱してしまう空気があるので、個人の見解はブログ上に書くことは割けますが、必然のように今の世の中になっている気がしています。

恩恵は与えられた時間。これからももしかしてあるかもしれません。
どう捉えるかで、この世のすべてに無駄なものはないということがわかると思います。
いつでも、どんな状況でも、素晴らしい時間を過ごしましょうね!

ガンコの壁

ガンコ=頑固であることは、少し損をしている気がします。
いくつかの分野においては、もちろん多少はプラスに働くことは認めます。
またいくつかの立場には必要であることも知っています。

しかし、とてもガンコな人に会うと、一番に「残念」という気がしてしまうのです。
言い方を変えれば、自分の中の確固たる価値観を持っていて、ゆえに融通が効かない。
それはそれで、自分を持っているとなることもあるでしょう。

でも、何かを学ぶ、もしくは新たに吸収したという時に、壁でしかないように思うのです。
ずっとそのままで良いなら、もう触れません(笑)
自分宗教でもなんでも作ってください。

そうでないなら、まず一度そのガンコさを脇に置いて、耳を傾けてほしいのです。

壁を作ることで自分を守れます。
心地よいですね、おそらくそれは。
しかし、もし成長や学びや変化が必要なら、その壁はただの邪魔物です。

自分の中の不必要なガンコさに気づいたら、一つのチャンスです。
もっと良くなるチャンスです!
その気づきをぜひ大切にしてください。

(このブログの内容は5月28日に変えました。)

ウルトラなペースで!

ずっと元気にしておりました・・・そして今もとても元気にしております!
(ブログを更新していなかったので、最近よく聞かれまして・・・)
皆様はいかがですか?お元気ですか?ココロとカラダ♪

コロナが世の中今一番の話題ですから、あえて書きますが、コレそう簡単には終わらないと思いませんか?いえ、終わってほしい、と希望を持つのは悪いことではないですが、発生してしまったウイルスですから、もう終わることはないのです。

せっかくなので、いろいろ要らないことや要らないものを整理整頓するのもいいですね。
それから、予測の難しい未来をココロに描くより、今、楽しいこと見つけるのも悪くないです。

来週から外出制限が緩和されますが、今週と来週ではコロナさん、なんにも変わりません。
同じままです。だから、コロナ以前の生活に戻るわけではないわけですよね。

私の趣味は走ることなので、例えに使わせたもらいますが、最初はセミマラソンくらいの感覚で、ちょっと早めに走ってました。
途中で、あっこれはいけない!もっと長いんだ。フルマラソンくらいのイーブンペースで過ごそう!なんて思ってみたもののしっくり来ない。
あぁなんだウルトラだ!ウルトラマラソン!そう100キロ走るときにもう早さはいらない。
ちょっとゆっくりと感じるペースを維持するだけ。修行僧のように無心に。でも、今、呼吸して。
う~ん、このペースでバッチリだ!!!となってから、本当に楽に、毎日なぜか鼻歌を歌うほど、たのしく充実して送ることができるようになりました^^

急いではいけないです。早く前に戻ろう、戻りたいなんて思うのも空しくなるだけです。
こんなハズではなかった、も良いですが、こんなはずになってしまったので、受け入れる。

どんな人生も、そう悪いものではないです。
雨には雨の、晴れには晴れの過ごし方があるわけです。
ゆっくり目のイーブンペースで生きることが、こんなに楽だとは思わなかったです^^
学びというより、良い気づきでした!

さぁこれからも、どんな未来が来ても、楽しく元気に生きてゆきましょう!!!
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR