FC2ブログ

レイキ法によるヒーリングのご紹介

こちらは、レイキヒーラーきららの日々のブログと最新のお知らせになります。

レイキの説明や施療セッション、伝授講座などの内容はこちらのサイトをご覧ください。


EN FRANÇAIS


*複数で集まるアトリエの開催は、現状を踏まえ、しばらく開催を見合わせておりますが、
レイキ施術セッションや各種伝授に関しましては通常通り行っております。


*yahoo.co.jpアドレスからのお問い合わせなど、不着が相次いでいます。
恐れ入りますが、他のアドレスがない場合は、SMSか電話でご連絡ください。

ヒップホップ!

娘の話。
本日、彼女の数年来の念願が叶って、ヒップホップの校外スクールに登録することができました。
同時に今までやってきた新体操を辞め、習い事はバレエ、日本語とヒップホップ!
小さい頃からダンスが好き。特に惹かれるのはずっとヒップホップスタイル。
でも母親の私は、ヒップホップのイメージが決して良いわけではなく、音楽も苦手で、幼稚園から始めたクラシックバレエだけのまま、ずっと行ってほしいと密かに願っていたのも事実。

そんな自分の10歳の頃は、走ることとサッカーとバレーボールが好きな女の子。
走ることにおいては、物心ついた時から誰よりも速い瞬足に恵まれました^^
だから、その後はあたりまえに陸上部。(ついでに今もマラソンランナー^^;)
しかし、ダンスは苦手。ハンディキャップかと担任の先生に疑われたほど、運動会の簡単なダンスすらまともに踊れず、そこに何の喜びも楽しみも感じず、苦痛でしかないもの。

娘と私。母娘だけど、違う人。違う体に違う性格に違う個性を持ち、そもそも違う魂。
10歳になったばかりの彼女ですが、これから思春期に向かうにあたり、別人であることを私の中で100%認めてあげる時期が来たと、ふと今日感じました。

登録出来たことが嬉しくて、ずっとずっと踊っています。その情熱たるや、理解不能です^^;
当たり前です。彼女は私ではありません。まったく別の人なのです。
理解出来ないことが当たり前なのです。

人は誰でもこのこと、頭ではわかっています。
わかっていますけど、認められないし、どこかで許せないし、また本当の理解もできていません。
だから、溝が埋まれるんです。これはなくてもいい残念な溝です。

せっかくこの世に親子としての縁をもって生まれた来た娘と溝を作る気はありません。
これからヒップホップが彼女に何を与えてくれるかわかりませんが、それぞれの個を尊重するいい機会を私たち二人に与えてくれたことは確かなので、応援していきます。

今まで、危ないことを避けるために手をつないできました。今度は手を放し傍で見守ります。
多少のことでは一切助けません(笑)。
要は学ぶ機会を奪う母親になるつもりはありません。
お互い、それぞれを尊重することをしっかり身に付ける時期が始まりました。
彼女の成長だけではなく、私の成長もまだまだ続きますよ!
とりあえず、ヒップホップさん、ありがと~!で日常の一コマブログ終わります^^

好きになる

「人生に成功する秘訣は、自分の好む仕事をすることではなく、
自分のやっている仕事を、好きになることである。」
(ゲーテ)

今日、目に入った言葉。
仕事に限らず・・・だと思いませんか?

無いものねだりや、出来ないことに拘る、夢でしかない夢を見続ける。
時は自然と流れてゆきます。終わりにいつも近づいています。
残された時間を、誰も知ることができません。

今、この手に掴んでいるもの。
今、置かれている環境。
今、実現できること。
今できることは、いっぱいあるはず。

そして、このゲーテの言葉が示すように、仕事を好きになる。
大半の人が、学校や仕事に生活のほとんどの時間を取られているはず。
今やっている仕事、今行っていること。
好きになって、そのことにたくさんの時間を費やせたら幸せですよね?
これであなたの人生は万々歳!
大成功です^^

コロナのおかげ

先日、主人とクライアントさんから同日に言われたこと。
「コロナのおかげ」ってよく言うねと・・・。
もちろん「コロナのせい」と表現している時もあると思うので、おかげだけではないはずですが、意識してみたら、おかげ発言の方が圧倒的に多いということに気がつきました^^;
沢山の方が亡くなられていて、不謹慎ですが、でも私にとっては悪い面ばかりではないようです。

今はもう皆さんがコロナに慣れて来たので、この春のような恐怖心を抱いてないと思います。
しかし、ここまで世間を騒がせ、私たちの生活様式を変え、やはり只事ではありません。
でも、この只事ではないことに、心配や不安という感情を持って行かれているゆえ、ずっと先の見えない未来への恐怖が薄れて、今を生きることが出来るようになって、ある意味、心が落ち着いたという人が私の周囲に沢山います。
今を真剣に、今に心を置いて、日々を過ごせるようになったのは、やはり素晴らしいことです。
これが、たとえコロナのお陰でも、というか、理由はもういいですよね。

毎朝、無事に目が覚めて、ご飯が美味しくて、今に心を合わせ生きていけるなら、これは立派な幸せです。
あとは何を求めますか?もうこんなに揃っているのに、何を?
求める心も大事ですが、今を精一杯生きることには敵いません。
そしてコロナのお蔭と思えるなら、あなたはしっかり時代の転機の流れに乗っています^^
このまま、今を大切にしていれば、大丈夫。本当に大丈夫。
満足いく、幸せと思える人生の中にちゃんと生きられますよ!

幸せになれる子

私のクライアントさんの中の何人もの方が、自身の親との関係に違和感を持っていたり、まだ心が育ち切れていない時に一生消えない傷を親のエゴによって作られたり、いくつになっても親の支配(心理的に)の中で人生を選択したりしているというような問題を抱えています。

私自身はありがたいことに、とても自由に育てられました。
そして、父親とは似ている部分があるので、面と向かって何度も喧嘩をしましたが(それができるというのも素晴らしい^^)、大地のような心を持った母親の元に生まれ、他人のことを一番に考えるのが当たり前の優しい祖父母もいる家で育ったので、そうでない方の心の葛藤を全部はきっと理解できていません。

それゆえに、いろいろな話を聞かされても、気づくと「母親の立場」になって聞いているのです。
50歳を超えていようと、まだ20歳そこそこだろうと、子供の立場で生きづらさを訴えているクライアントさんの心に寄り添っていない自分を感じてしまうのです。

もうひとつの理由は、今の自分は「娘」というより「母親」であることが第一優先されてるからです。
母親として、逆にクライアントさんから、いろいろ学ばせてもらっています。
そんな中、本日、心に沁みこんできた言葉です。

「幸せな子」を育てるのではなく
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。

(上皇后 美智子様)
プロフィール

きらら

Author:きらら
「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキマスター」

パリ近郊にある自宅のサロンで、レイキによるヒーリングとレイキ伝授を行っています。
(当方最寄駅はメトロ8号線)

*出張によるレイキセッションは行っておりません。
(身体的理由で移動が不可などの特別な理由を除く)

週末や祝日も対応しております。(水曜は定休日)
また遠方の方は、遠隔ヒーリングを承っています。

宇宙からのエネルギーという名の光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いをします。

ご興味ある方は、まずメールにてご連絡ください。(コメント欄のご利用は避けてください。)

お問い合わせのみでも歓迎^^
reikirara@hotmail.fr

詳しくはHPをご覧ください。
http://reikijaponais.fr/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR